DMM英会話の口コミは?効果なし?




とにかく英会話をできるようになるために効果を発揮すると口コミで人気のDMM英会話。


英会話をできるようになるために、役立つオンライン英会話としてよく取り上げられているDMM英会話ですが、実際のところどんな感じなのでしょうか。





今回は、受験勉強では英語は得意だったけど、英会話はからきしだめだった私が実際にDMM英会話をお試ししてみて


⇒ レッスンはどんな感じだったのか?
⇒ 教材はどんなものをつかったのか?
⇒ 効果は実感できたのか?
⇒ 実際にお試しして良かった点。悪かった点。
⇒ コスパはどうなの?



といったところを、受験は得意だったけど英会話が、からきしだめだったわたしが、DMM英会話について、徹底的にレビューします♪


もし、私と同じく『受験は得意だったけど英会話がだめ』っという状況の人がいれば、きっと参考になるとおもいますので、参考にしてみてください。


それではさっそく、見ていきましょう!


>>とにかく公式サイトから無料体験をみてみる?






■目次1.DMM英会話とは?
2.DMM英会話の口コミ
3.DMM英会話の効果は?
4.DMM英会話の特徴は?
5.DMM英会話をはじめたきっかけの事件
4.DMM英会話をはじめて一週間の感想
4.DMM英会話の効率的な使い方
4.1ヶ月5,980円なら継続可能





1.DMM英会話とは?

DMM英会話とは、世界109ヶ国の英語を話す講師と格安の1レッスンあたり193円で、25分間英会話を勉強できるシステムです。





1日1レッスンコースであれば月に、たったの5,980円(税込)で受講できる英会話練習コースです。


わたしが、DMM英会話コースをはじめようとおもったのは、じつは【SIDE BY SIDE】という教材を勉強したかったからです。





これは、英会話を短期間で上達し、TOEICの点数が、なんと500点を890点まであげたという高校の知り合いから、『【SIDE BY SIDE】は簡単だけどいい。』と聞いたということもあります。


いろいろ英語で仕事をしている友人たちの話をきいていると、わたしは現在のわたしが仕事で英語をつかうためには、


『きく練習(ヒアリング)』と


『しゃべる練習(スピーキング)』が必要
だという結論にいたりました。





そこで、『しゃべる練習(スピーキング)』のひとつとしてやろうという決意にいたったのが、DMMの英会話です。


DMMの英会話は教材が豊富でオリジナル教材も含め、【SIDE BY SIDE】の教材があるという点です。


そして、やはり仕事で英語をやっていた友人たちが、やはり場数をこなすことが重要といっていたので、場数をこなすことができる、つまり、安い料金で回数をこなせるDMMの英会話が気に入りました。




【SIDE BY SIDE】が勉強できる。そして、


【安い料金で数稽古できる】という点がDMM英会話のお気に入りの点です。



わたしは、じつは受験英語は得意でした。つまり読み書きはできるのですが、しゃべれなかったんです。そして、私の高校の友人たちも、同じような境遇だったはずなのですが、いまや仕事で英会話を使いこなしていたのです。


そうした友人たちからの教えを実行できるのが、DMM英会話だったということです。


ちなみに、わたしの英語力ですが受験期から20年近くたっているのもあったのですが、はじめて受験したときは、400点代でした。


そして、これはいけないとおもって、しばらく勉強したら600点台まではあがりました。


だけど、やーーーっぱり、学生時代のときとおなじく、英会話はまったくできませんでした。


ある英会話スクールに、20数万円はらって、自分に投資しましたが、それもだめでした。その学校は3人〜4人のグループレッスン主体だったのですが、わたしにはあいませんでした。


そういった経緯のなか、わたしはDMM英会話で【Side by side】をやるという結論にいたりました。


なお参考までに記載しておくと、600点くらいの人は【Side by side】のレベル4くらいやるといいと聞いていたのですが、英会話がだめな人は、レベル2とレベル4をやるといいときいたことと、そのエクササイズ部分に特化して勉強するのがいいときいていましたので、わたしはそこに徹底することとしました。


これは、受験英語は得意だったけど、英会話ができないひとにはおすすめの方法です♪


目次に戻る

2.DMM英会話の口コミ

さて、【SIDE BY SIDE】が勉強できるという点でみつけたDMM英会話ですが、一般的な口コミも念の為チェックしてみました。


まずは、悪い口コミからです。


DMM英会話の悪い口コミ










いろいろな国の方がいるので、先生によってやはり差がある。













先生によって癖がある。しょうがないと思うが。。。








悪い口コミは、それほど見られなかったのですが、やはり全世界109ヶ国から先生が参加されているということもあって、ある一定の基準以上のレベルがないと先生にはなれないようですが、それでも個人差はあるという点が、いくつか悪い口コミとしてありました。


これは、私自身の経験からいくと、実際すくなくともわたしの場合、東南アジアやアフリカなど欧米圏以外で仕事はすることが多く、そこではネイティブの英会話がされるわけではなく、ほとんどネイティブ以外の方が共通語として英語を話すことが多いので、逆にいろいろな先生の英語が聞けていい経験となりました。


さて、つぎは良い口コミです。


DMM英会話の良い口コミ











値段は安いのに期待していた以上にレッスンがしっかりしていました♪













とにかく実践がたくさんできるので気に入っています。













1日25分というのが社会人にとっては都合のいいセッティングでした。だから継続できています。













先生とマンツーマンという点がとてもよく、そのおかげで自分のわからないことがすぐ解消できます♪








英語を仕事で使いこなしている友人たちの話などによると、英会話をしていてわからなかったら、すぐにその場で、聞き返すのがいいと聞いてます。


つまり、相手の外国人が、わからない言葉を喋った瞬間に、嫌がられるかもしれないけど、かならず聞き返して確認するのが有効だということでした。


それって、さすがに日常ではなかなか私では実行するのがむずかしく、そういう場があっても、なんとなく『うんうん』とうなずいて、聞き流す事が多かったのですが、お金をはらってレッスンしている場所であればそんな躊躇もしなくて聞けます。


そういった点では、DMM英会話であれば、それこそマンツーマンでまわりの人にも気を使うことなく先生にすぐ聞ける環境があるので、本当に、躊躇なく自分のわからないことを言われた瞬間に聞けることができます。


このことは、英会話の上達にはとてもいい環境といえます♪♪♪


これは、英会話を話している友人たちをはじめ、英会話の講師たちもおっしゃていることなので、間違いないと思います!!



目次に戻る

3.DMM英会話の効果は?

DMM英会話の効果は、ふだん日本語しか話さない状況にいる日本人が多い中で、毎日1レッスン、2レッスンもしくは人によっては3レッスンうけることで、毎日英語をしゃべる時間が25分から1時間強、話す時間ができるということです。


けっきょく、英語を仕事でつかってる私の友人たちの教えのなかでもやはり数をこなすということの重要性を語る友人がおおかったので、その数をこなすということができるという点が、DMM英会話の効果です。


じつは、数をこなしても英会話の伸びが少ないことがあります。


それは、


(英会話能力アップ)=(英会話に費やす時間)×(講師の能力)


という式があるからです。


つまり、英会話の時間をとって、どんなに時間と数をついやしても、講師の能力が、0だと、英会話能力アップも0となってしまうのです。


じつはDMM英会話の講師はかなり厳しい基準をクリアできた講師しか講師になれない仕組みになっています。


なんと、DMM英会話の講師になりたいとおもう人たちのなかで、実際にDMM英会話の講師になれるのは、たったの5%しかいないのです。


なので、なんとなく、英会話をしゃべれるから、講師になっているといった、かるーーい感じの講師ではなく、本当に講師として的確な人が講師をやっている、という点もわたしたちの英会話の能力アップをするのに効果的となっています。


この点も効果的に英会話を練習していくうえで重要な点です。





目次に戻る

4.DMM英会話の特徴は?

DMM英会話の特徴として、レベルや目的別にあわせていろいろなレベル別や目的別の教材がつかえるということがあるのですが、それとは別に自分のレベルアップを確認できる点がかなりつかえます。


ダイエットの場合、ダイエットを記録していくとダイエットに成功するといったことは聞いたことがあると思います。






それとおなじで、英会話も自分の成長を感じるために記録を残していくことが重要です。


DMM英会話では、スピーキングテストというものがあって、リスニング・スピーキング・リーディング・発音といった英語に必要な要素を総合的に判断できるテストがあります。


講師の方と一緒に20分程度のテストをするだけで、自分の位置を確認できるという点がとても重要なので、DMM英会話の特徴として覚えておきましょう。


>>成長の記録をしながら、DMM英会話を試してみる?












目次に戻る

5.DMM英会話をはじめたきっかけの事件【重要】

DMM英会話をはじめて1週間。
まずは、サイドバイサイドの2から。


なぜ、教材として『サイドバイサイド』を選んだかというと、高校の友達6人で集まったときに、そのうち4人が英語をつかって仕事をしていて、その中の1人がサイドバイサイドもいいよといっていたからです。


もしかしたら、小学生程度の感じだから簡単かもといわれましたが、受験英語は得意だったけど、英会話がからきし駄目なわたしにはちょうどいいレベルでした。


サイドバイサイドとは1から4まであるのですが、英会話の教材としてつかうには、サイドバイサイドの2と4がいいとネット情報でしらべることができたので、わたしはとりあえず、サイドバイサイドの2からはじめることとしたのです。


ちなみに受験英語は、京都大学卒業ということもあってそれなりにできていたと思います。だけど、英会話となると全然駄目で、TOEICもはじめてうけたときは、465点。


2回目はそれなりに勉強したら、615点まであがりましたが、それで英会話ができるかといえば、そんなこともありませんでした。


こんなレベルのわたしが、英会話をなんとかしたいとおもったのは、たまたま会社に東南アジアからの研修生がきたのですが、いっしょに夜お酒を飲んだときに、会社の先輩から『●●って、意外に英語しゃべれないんだね』という一言をもらったことがきっかけでした。


一応わたしにもプライドがあって、プライドがズタズタになりました。


だけど、しゃべれないのは事実。


でも、そのときは日本にずっといるし英語は喋れなくてもいいではないかと思っていました。


ところが、先日、突然9月くらいに海外研修の付き添いで行くことがきまりました。


時間は残りあと、3ヶ月程度。


【あと3ヶ月間で、めいいっぱい英会話力をあげよう!!!】


そう思ったのが先日のわたしでした♪♪♪





目次に戻る

6.DMM英会話をはじめて一週間の感想

さて、DMM英会話をはじめて一週間の感想です。





じつに、毎日先生を変えたので、、、というか自分が都合のいい時間の先生をつかまえようとすると、自動的に同じ先生はほとんど当たりませんでした。


結論からすると、DMM英会話には先生が何回やっているか数字がでているのですが、1000回くらいの実績がある人の方が、わかりやすいし、こちらが詰まった時のつなぎ方がうまい。






やはり経験値があるのだと思います。


若い人よりも、年齢がある程度上の方のほうが、相づちのうち方や、こちらが詰まったときの助け舟の出すタイミングなんかもいいです。


こんなことは、DMM英会話をはじめる一週間前のわたしでは気づきもしなかったことですが、たった一週間でもいろいろな経験ができました。


ちなみに、たまたまキャンペーン中だったので、はじめの3回は無料だったのですが、1回目の先生がとくにとてもよくて、セビリアの人だったのですが、とても聞きやすいし、こちらが詰まったときの返し方も一番素晴らしかったと思います。


そんなこともあり、わたしは1回目を受けた時点で継続してやることを決意していました♪





さて、DMM英会話の先生たちは、5%程度の合格率の試験をとおってきているようなので、なるほどある程度質は高い先生が多いと思います。


ただ、一つだけ難点があるとすると、ノイズの問題です。


これはスカイプを使用しているのでどう仕様もない点があるとおもいますが、先生のほうの機会の調子や、地域の電波状況で、注意が必要です。


ただ、これも先生に関するレビューをみて直近のレビューで電波がわるかったとあったら、その先生を遠慮することで、避けることが可能だと思います。


これは、昨日、なかなか良さそうな先生だったのですが、レビューをみたら、電波が調子わるかったとありました。


結構悩みましたが、良さそうな先生だったので、えいやーーーで申し込みました。


そしたら、案の定【バチバチバチーーーー】っと、いやな雑音が最初から聞こえてきました。





『まっこんなことも実務でもあるよなぁ。。。』とおもって私は切り抜けました。


だけど、やっぱり、できれば避けたいものです。なので、わたしはしばらくは評価がすこーーし他の先生より低い場合は、電波の状況がわるいのではないか、チェックしなければ!!と思った次第です。



目次に戻る

7.DMM英会話の効率的な使い方。

DMM英会話ですが、わたしはサイドバイサイドという教材をやっていることはお伝えしましたが、1つの教材の1レッスンを2回ずつ受けるという方法をとっています。





実際、1週間経ち思うのは、この、2回ずつ受けるという作戦はなかなかいい感じです。


というのは、2回目はある程度内容を把握できているので、あまりテキストをみずに会話に集中できる点です。


どうしても、1回目は答えに詰まるとテキストに目がいってしまい、会話というか読み上げるだけとう感じになってしまいます。


だけど、同じ内容であれば2回目をかなり余裕を持って受講できます。


なお、この2回くりかえすというのは、半分以上わすれた1日後に再度記憶を強化するという側面があるので、記憶の定着という意味ではほんとーーに、良い方法です。


なお、私の場合、1回目の受講がおわったあと、会社に向かいあるきながら、ソラで今日の会話の復習をします。


なので、実際は、同じ教材について、実施⇒復習⇒実施⇒復習という形で、2日間にわたり、ある程度時間をおいてやることで記憶が強化される点でとてもいいやり方です。


ぜひ、一度お試しになってください。


※実はこの方法、サイドバイサイドを使用して英会話が上達したというひとのウケウリです^^














目次に戻る

8.1ヶ月5,980円なら継続可能

DMM英会話ですが、月5,980円です。


サラリーマンとなってしまった私でも、なんとか捻出できる金額です。思えば、昔ある英会話学校に20万円も払ったことを考えると、月、5,980円は格安です。


わたしの今のDMM英会話のペースは1日1回朝6時30分から6時55分までの25分間。


そして、そのあと、5分程度で25分間で疑問におもったことをネットで調べながら解消して、
7時過ぎには会社に出発します。


これを毎日やっていると、けっこう頭に英会話が身につきます。もともと、英会話は全然だめで、しかもヒアリングもだめだったのですが、約10日間、毎日DMM英会話でこのサイクルで勉強しているとあっという間に、自己紹介と基本的な会話は身につきました。


英会話は、1回に多くの時間をかけるよりも、少しの時間でもいいからある程度継続していくことが重要であるということと、脳科学的に、同じレッスンを2回ずつ受けたほうがいいという情報もあったので、同じレッスンを2日連続で受けています。


こうすると、2回目はけっこうスラスラ答えることができるし、さらに単なる応答だけではなく、さらに詳細にこたえるにはどうしたらいいのだろう?などと、深く学習ができます。


これが、1月5,980円(税込)。つまり、31日でわれば1レッスン193円です。


継続しやすい値段設定と、効果も実感できるのでわたしはすくなくとも、わたしがやっているサイドバイサイド2からやるという方法はおすすめです。(ちなみに、わたしはTOEICは615点)


確かに受験勉強である程度英語はできるけど、サイドバイサイド2の中学生レベルの英会話ができないのです。そのことを私と同じように感じている方には、サイドバイサイドの教材も無料でつかえるDMM英会話がかなりおすすめです。














 

サイトマップ